ホーム

新着情報


2017年10月20日
NEW! ご近所の方が亡くなりましたが、その方は身寄りがいません。この場合、お墓をはじめ、祭祀財産はどうなるのでしょうか

2017年10月19日
NEW! 昨年母が亡くなりました。母の生前、私は無償で母名義の土地を母から借り、私名義の自宅を建築して母と一緒に暮らしていました。相続人は私、弟、妹の3人です。遺産分割協議にあたり、3人平等に相続することを提案したところ、他の兄弟から、「私たちは母さんから生前何ももらっていない。兄さん(私)はこれまで地代を払わずお母さんの土地を使用していたから、その地代相当額は贈与を受けたことになる。3人平等は納得できない。」と言われてしまいました。話し合いがまとまらず裁判となった場合、他の兄弟が言うように、その土地の地代相当額は贈与を受けたことになってしまうのでしょうか。

2017年10月18日
NEW! 隣地の柿の木の枝が私の家の庭に入ってきています。柿の実が私の庭に落ちて庭が汚れて不愉快です。隣地の所有者は既に亡くなっており、その相続人がだれなのか、どこに住んでいるのか、分かりません。私の庭に入っている部分の枝を勝手に切ってよいでしょうか

2017年10月17日
NEW! 遺産分割協議書に記入する住所は、印鑑証明書と全く同じでないとダメですか。印鑑証明書には、「一丁目1番1号」と書いてあるのですが、いつも省いて「1-1-1」としているので、うっかりいつも通り記入してしまいました。書き直したほうがいいのでしょうか

2017年10月13日
NEW! 公益目的の法人に寄付をする遺言書を作成したいと思います。知人から遺留分について注意するように言われましたが、遺留分とは何ですか

2017年10月12日
NEW! 私は認知症の親の介護をしています。子は他にもいますが、長男というだけでほとんど全て私と私の家族が介護を受け持っています。親の介護は寄与分にならないのでしょうか? 寄与分になるとしたら、その精神的・肉体的な負担に対する寄与分について、何か算定のしかたはあるのでしょうか。また経済的な負担はすべて寄与分ですか

2017年10月11日
NEW! 先月父が亡くなり葬儀も終わりました。その後すぐに、生前父が入院していた病院から50万円の入院費用の請求書が届きました。父が入院の際、私が連帯保証人となっていたので、私の預貯金から入院費用を支払いました。しかし、その後、父が多額の借金を負っていたことが分かりました。今から相続放棄することは可能でしょうか

2017年10月10日
NEW! 3年前に父が亡くなり、すぐに不動産や預貯金の相続手続きを済ませました。ところが、3日前、突然ある債権者から私宛に数千万円の支払催告書が届きました。その債権者は、父を連帯保証人として第三者に対して融資したらしく、その第三者が破産したため、父の相続人である私宛に支払催告書を送ってきたようです。私にとっては「寝耳に水」のことですので、可能であれば今すぐにでも相続放棄したいと思います。このような場合、相続放棄は可能でしょうか。

2017年10月6日
父親が、公益目的の法人への寄付をする遺言書をのこしたいと言っております。公証人役場では認知症になると遺言書の作成が出来ないと聞きましたが本当でしょうか

2017年10月5日
他界すると銀行口座が凍結され、認知症を患っても同様に凍結され、引き出しができなくなると聞きました。本当でしょうか

 「法定相続情報証明制度」がスタートしました。
 新制度の導入により、不動産登記はもとより、預金・貸金庫・株式等の相続手続きが簡便となることが予想されます。そのため、法定相続情報証明制度に関する関心やニーズが高まっていくことが予測されます。
 そこで、当グループは、相続手続に特化した司法書士の専門チームとして、一般の方々の利便にお応えすべく、本ホームページをはじめとして、様々な対応に取り組んでいるところです。
 当グループや相続に関するご意見、ご要望などをお寄せいただければさいわいです。

法定相続情報証明制度 FAQ

法定相続情報証明制度についてお答えします!  本ページでは、不動産登記規則、通達、各地の登記所の取扱などを情報収集したうえで、法定相続情報証明制度の具体的な取扱をQ&A方式で解説しています。 ※本ページの情報は随時更新し […]

金融機関向相続FAQ

金融機関向FAQです。困ったときに頼りになればさいわいです。 突然相続関係のお客さんが窓口に来て対応に迷ったことはありませんか? どんな戸籍が必要なの? 法定相続情報証明って何? 成年後見人ってどんな権限があるの? 日々 […]

相続人のためのFAQ

こんな時、どうすればいいでしょうか?  いざという時に預金を現金化すべきか、入院費や葬儀費用の支払いは誰がすべきか、預金の解約はどうすればいいか、遺産分割はどうゆやればいいか、相続放棄の方法がわからない・・・・・・。一生 […]

講師派遣事業

 静岡県司法書士会では、相続、遺言、法定相続情報証明制度等に関して各方面に講師を派遣しています。  特に、平成29年度からスタートした法定相続情報証明制度につきましては、その重要性に鑑み、県内金融機関の本支店に対して無償 […]

書式集

法定相続情報証明制度に関する様々な書式をダウンロードすることができます。 是非ともご活用ください。

"あかし"とは

"あかし"とは、「法定相続情報証明」の「証」に由来します。   静岡県司法書士会が主催する「司法書士総合相談センターしずおか」では、毎年の相談結果を集計して日司連並びに関係機関に報告書を提出 […]