ホーム

相続の専門家 あかし運営委員会のホームページです!
(下の画像をクリックすると動画が流れます)

 

★★新刊のご案内★★
4月8日発刊! 相続実務必携   
静岡県司法書士会あかし運営委員会 編

あかし運営委員会の各委員が渾身の力を込めて執筆! 相続業務関係者の必読書!
遺産承継業務、法定相続情報証明制度、改正相続法を含めた相続実務全般についてFAQ方式でわかりやすく解説!
相続に関する相談のあり方、相続財産管理人としての対応、共有不動産の処分など、執務現場の悩みに応える垂涎の書!

A5判・326頁 定価 本体3,500円+税

特別割引申込書(税・送料込みで3,402円)はこちらからダウンロードできます!

本書の内容

第1章 「相続登記の専門家」から「相続の専門家」へ
第2章 遺産承継業務・静岡モデル
第3章 遺産承継業務・静岡モデルに関するFAQ〔49設問〕
第4章 相続業務相談時の説明と相談のあり方
第5章 918条財産管理人の理論と実践
第6章 共有不動産の処分に関する条項案
第7章 法定相続情報証明制度の基礎知識
第8章 法定相続情報証明制度に関するFAQ〔64設問〕
第9章 相続全般に関する必須知識FAQ〔97設問〕

新着情報


2019年5月17日
NEW! 子供の進学費用として300万円ほどのまとまった資金を準備をしなければなりませんが、昨年大病を患った影響で収入が激減し、日々の生活で目いっぱいの状態です。2年前に亡くなった父の遺産を当てにしていたのですが、相続人間の遺産分割協議が難航しており、未だに話し合いがまとまる目途は立ちません。   何かよい方法はありませんか?

2019年5月16日
NEW! 自筆証書遺言を加除・訂正したいのですが、遺言書作成時に押捺した印鑑を紛失してしまいました。加除・訂正は違う印鑑でもいいですか

2019年5月15日
NEW! 私はAの相続人ではありませんが親族であり、Aの生前にAの療養看護に尽くし、Aの財産維持に特別の寄与をしたと思っています。Aは、私に対し100万円を遺贈するという遺言を残してくれましたが、とてもそれでは足らないと思っています。私は、相続人に対し、特別寄与料の請求をすることができるでしょうか

2019年5月14日
NEW! 遺留分侵害額請求はいつまで行使できますか?

2019年5月13日
NEW! 自筆証書遺言を加除・訂正した場合、加除・訂正した日付は記載しなくていいのですか

2019年5月10日
NEW! 特別寄与料として、相続財産である不動産の給付を請求することはできますか。

2019年5月9日
NEW! 平成31年7月1日よりも前に開始した相続では、預貯金の仮払い制度を利用できませんか?

2019年5月8日
NEW! 父Aが死亡し、相続人は子供の私Xと弟Yの2名です。遺産分割協議の結果、Aの遺産のうち、AのGに対する1000万円の貸金債権は私が相続することになりました。そのことについて、Gに対し遺産分割協議書を示して通知をしました。ところで、Yには借金があり、債権者であるKが、AのGに対する貸金債権のうち、Yの法定相続分である500万円の準共有持分を差し押さえ、Gに対しこの旨の通知がされていました。私はGに対し、遺産分割協議書を示して通知をしていますが、法定相続分を超える500万円について、Kの差押えに対抗できますか?

2019年5月7日
NEW! 自筆証書遺言の加除・訂正の方法を教えてください

2019年4月26日
私は、亡くなった父の遺言によりすべての遺産を相続しましたが、今般、弟より、遺留分侵害額請求として500万円の請求を受けました。弟の請求額は妥当ですので金額に争いはありませんが、父の遺産はほとんどが不動産で預貯金がありませんので、500万円の現金を一括で用意することができません。 どのような対応をすればよいのでしょうか?

「法定相続情報証明」をご利用ください!
 法定相続情報証明を利用することにより、不動産登記はもとより、預金・貸金庫・株式等の相続手続きが簡便となります。
 当グループは、相続手続に特化した司法書士の専門チームとして、一般の方々の利便にお応えすべく、本ホームページをはじめとして、様々な対応に取り組んでいるところです。
 当グループや相続に関するご意見、ご要望などをお寄せいただければさいわいです。

相続法改正掲示板 
相続法改正などについて気楽に意見交換しましょ! 誰でも書き込みできます。

15件のトピックを表示中 - 1 - 15件目 (全16件中)
15件のトピックを表示中 - 1 - 15件目 (全16件中)

 

様々な情報を提供しています!

法定相続情報証明制度 FAQ

法定相続情報証明制度についてお答えします!   上の画像をクリックすると動画が流れます  本ページでは、不動産登記規則、通達、各地の登記所の取扱などを情報収集したうえで、法定相続情報証明制度の具体的な取扱をQ& […]

金融機関向相続FAQ

金融機関向FAQです。困ったときに頼りになればさいわいです。 突然相続関係のお客さんが窓口に来て対応に迷ったことはありませんか? どんな戸籍が必要なの? 法定相続情報証明って何? 成年後見人ってどんな権限があるの? 日々 […]

相続人のためのFAQ

こんな時、どうすればいいでしょうか?  いざという時に預金を現金化すべきか、入院費や葬儀費用の支払いは誰がすべきか、預金の解約はどうすればいいか、遺産分割はどうゆやればいいか、相続放棄の方法がわからない・・・・・・。一生 […]

講師派遣事業

 静岡県司法書士会では、相続、遺言、法定相続情報証明制度等に関して各方面に講師を派遣しています。  特に、平成29年度からスタートした法定相続情報証明制度につきましては、その重要性に鑑み、県内金融機関の本支店に対して無償 […]

書式集

法定相続情報証明制度に関する様々な書式をダウンロードすることができます。 是非ともご活用ください。

"あかし"とは

"あかし"とは、「法定相続情報証明」の「証」に由来します。   静岡県司法書士会が主催する「司法書士総合相談センターしずおか」では、毎年の相談結果を集計して日司連並びに関係機関に報告書を提出 […]