ホーム

相続法改正掲示板 
相続法改正などについて気楽に意見交換しましょ! 誰でも書き込みできます。

15件のトピックを表示中 - 1 - 15件目 (全16件中)
15件のトピックを表示中 - 1 - 15件目 (全16件中)

新着情報


2018年10月4日
NEW! 「民法918条2項にもとづく相続財産管理人の活用(実践編)」が「市民と法」に掲載されました。

2018年7月31日
「市民と法」に「福祉分野の民事信託契約の条項例と作成上の留意点」も掲載

2018年7月31日
「市民と法」に「民法918条2項に基づく財産管理人の活用(理論編)」が掲載されました。

2018年7月30日
以前に作成した自筆証書遺言の保管申請をしたいが、現在は自書ができなくても保管制度は利用できるでしょうか。

2018年7月28日
相続法改正の掲示板を作りました。どなたでも投稿可能です。是非ご利用ください。

2018年2月14日
法定相続情報証明制度の利用範囲の拡大に係る法定相続情報一覧図の記載内容等の見直しについて、意見募集が始まりました。

2017年11月2日
父が亡くなって調べたところプラス財産より負債の方が多いため相続放棄をしようと考えていますが、私は、昨年、父から生前贈与を受けて相続時精算課税を選択していますので、それでも相続放棄ができるのか心配です。

2017年11月1日
公益目的の法人に寄付をする遺言書を作成しましたが、やはり寄付を止めて子供に全財産を残したいと考えております。この場合、どうすればいいのでしょうか

2017年10月31日
夫が亡くなりました。相続財産は預金約500万円だけです。相続人は私と30才の子供だけです。銀行に預金を解約しに行ったところ、遺産分割協議書の提出を求められました。子供は「かあさんが相続すればいいよ」と言ってくれていますので遺産分割協議書という書類は作っていません。子供は転勤で海外にいるのですが、どうしたらいいでしょうか。

2017年10月30日
公益目的で財産の寄付を考えていますが、財産に不動産があります。注意することはありますか

 「法定相続情報証明制度」がスタートしました。
 新制度の導入により、不動産登記はもとより、預金・貸金庫・株式等の相続手続きが簡便となることが予想されます。そのため、法定相続情報証明制度に関する関心やニーズが高まっていくことが予測されます。
 そこで、当グループは、相続手続に特化した司法書士の専門チームとして、一般の方々の利便にお応えすべく、本ホームページをはじめとして、様々な対応に取り組んでいるところです。
 当グループや相続に関するご意見、ご要望などをお寄せいただければさいわいです。

法定相続情報証明制度 FAQ

法定相続情報証明制度についてお答えします!  本ページでは、不動産登記規則、通達、各地の登記所の取扱などを情報収集したうえで、法定相続情報証明制度の具体的な取扱をQ&A方式で解説しています。 ※本ページの情報は随時更新し […]

金融機関向相続FAQ

金融機関向FAQです。困ったときに頼りになればさいわいです。 突然相続関係のお客さんが窓口に来て対応に迷ったことはありませんか? どんな戸籍が必要なの? 法定相続情報証明って何? 成年後見人ってどんな権限があるの? 日々 […]

相続人のためのFAQ

こんな時、どうすればいいでしょうか?  いざという時に預金を現金化すべきか、入院費や葬儀費用の支払いは誰がすべきか、預金の解約はどうすればいいか、遺産分割はどうゆやればいいか、相続放棄の方法がわからない・・・・・・。一生 […]

講師派遣事業

 静岡県司法書士会では、相続、遺言、法定相続情報証明制度等に関して各方面に講師を派遣しています。  特に、平成29年度からスタートした法定相続情報証明制度につきましては、その重要性に鑑み、県内金融機関の本支店に対して無償 […]

書式集

法定相続情報証明制度に関する様々な書式をダウンロードすることができます。 是非ともご活用ください。

"あかし"とは

"あかし"とは、「法定相続情報証明」の「証」に由来します。   静岡県司法書士会が主催する「司法書士総合相談センターしずおか」では、毎年の相談結果を集計して日司連並びに関係機関に報告書を提出 […]