「単に遺産分割協議の参考資料として利用したい場合や相続関係説明図そのものを作成する目的で法定相続情報一覧図の保管等の申し出ができますか」に回答しました。

単に遺産分割協議の参考資料として利用したい場合や相続関係説明図そのものを作成する目的で法定相続情報一覧図の保管等の申し出ができますか

いずれもできません。

 法定相続情報一覧図は、相続に起因する登記その他の手続のために必要があるときに、その保管等の申し出ができるとされています。相続に起因する登記その他の手続として代表的なものは、不動産の相続登記手続や金融機関での預金の払い戻し等が挙げられます。

 遺産分割協議の参考資料として使用したい、家系図や相続関係説明図を作成したい、等の目的は法で求められている「手続のために必要があるとき」の要件に該当せず、法定相続情報一覧図の保管等の申し出もできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)