「申出人以外の相続人は、再交付の申出をすることができませんか」に回答しました。

申出人以外の相続人は、再交付の申出をすることができませんか

 再交付の申出ができるのは、当初の申出において「申出人」として氏名を記載した方になりますので、申出人以外の相続人は再交付の申出をすることはできません。

 ただし、申出人の相続人は、その者が申出人の相続人であることを証する書面及びその者の本人確認書面を添付して再交付の申出をすることができます。

 尚、申出人が当初の申出をした登記所と同一の登記所に対して、申出人以外の相続人が新たに保管等の申出をすることは可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。