「「法定相続情報一覧図が一旦保管された後に相続人の一人が死亡したり、相続人の氏が変わったりした場合に、法定相続情報一覧図の変更をすることはできますか」に回答しました。

「法定相続情報一覧図が一旦保管された後に相続人の一人が死亡したり、相続人の氏が変わったりした場合に、法定相続情報一覧図の変更をすることはできますか

 法定相続情報一覧図の写しは、あくまでも被相続人が死亡した時点での同順位の相続人を表しています。

 一覧図が作成された後、法定相続人の一人が死亡したり、相続人の氏に変更があった場合でも法定相続情報に変更が生じたものとは扱われないため、法定相続情報一覧図の変更をすることはできません。

投稿者プロフィール

山本剛史
山本剛史
司法書士しずかぜリーガルオフィス(静岡市葵区駒形通五丁目2番19号グランドメゾン葵105)。都内司法書士法人、都内弁護士法人勤務を経て平成25年開業。趣味:テニス(テニス歴26年)、ゴルフ、筋トレ、熱帯魚飼育 (グッピー)、食べ歩き、釣り、飲み物(ビール、焼酎ロック、泡盛ロック。日本酒NG)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です