父親が相続対策でアパートを建てましたが空室が多く、アパートローンを支払うと赤字です。他の土地は有効活用できていますので、このアパートだけ相続放棄したいと思います。どのようにすればいいでしょうか

父親が相続対策でアパートを建てましたが空室が多く、アパートローンを支払うと赤字です。他の土地は有効活用できていますので、このアパートだけ相続放棄したいと思います。どのようにすればいいでしょうか

 相続放棄とは、亡くなった方の不動産・預貯金等のプラスの財産、借金等のマイナスの財産、その一切を受け継がないことをいい、あなたが相続放棄をすれば、アパートローンを支払わなくてもよくなりますが、他の有効活用できている土地も相続することはできません。

 一方、相続をすると、亡くなった方のプラスの財産、マイナスの財産、そのすべてを受け継ぐことになりますので、土地を受け継ぐとともに、アパートローンも支払わなければなりません。

 相続人が、プラスの財産のみを受け継いで、マイナスの財産は受け継がないとすると、債権者を害することになりますので、そのような方法は認められていないのです。

 なお、プラスの財産とマイナスの財産のどちらが多いかわからない場合には、限定承認という手続きをとることができます。限定承認は、亡くなった方のプラスの財産の範囲内で、マイナスの財産を負担することになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)