遺産分割協議書に記入する住所は、印鑑証明書と全く同じでないとダメですか。印鑑証明書には、「一丁目1番1号」と書いてあるのですが、いつも省いて「1-1-1」としているので、うっかりいつも通り記入してしまいました。書き直したほうがいいのでしょうか

遺産分割協議書に記入する住所は、印鑑証明書と全く同じでないとダメですか。印鑑証明書には、「一丁目1番1号」と書いてあるのですが、いつも省いて「1-1-1」としているので、うっかりいつも通り記入してしまいました。書き直したほうがいいのでしょうか

 書き直す必要はありません。遺産分割協議書に住所氏名を記入し、実印で押印するのは、たしかに本人が署名したということを証明するためです。「1-1-1」と書いたとしても、「一丁目1番1号」と同一であることはわかるので、このサインをした人が確かにあたなであることは証明できます。

投稿者プロフィール

佐藤麻妃
佐藤麻妃
司法書士法人つなぐ島田事務所(島田市本通四丁目2番の3)。 静岡雙葉中学、同高校、早稲田大学法学部卒業。趣味は、なんちゃってランナー。焼津みなとマラソン、しまだ大井川マラソンだけは絶対出走してます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)